忍者ブログ
masaの気ままな日記です。仕事や子育て奮戦から観光情報までその時々のこと思いのままに綴っていきます。
 98 |  97 |  96 |  95 |  94 |  93 |  92 |  91 |  90 |  89 |  88 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSCN2314.jpg
 妻が愛用していたデジカメの調子が悪くなったのでサポートに問い合わせてみるとオートフォーカスと連動する絞りの故障で修理には1万2千円かかるとのこと。
 購入して3年になるので保証期間はとうにすぎている。これでは新品を購入するのとほとんど変わらない。
納得がいかずネットでこのカメラの故障を調べてみると同様に3年ほどで同じ故障がおきているようだ。
 このカメラCASIO製品だがカメラのボディにはmade in Chinaと書かれている。コストダウンをはかるため、今日の電化製品や精密機械製品はほとんど海外で組み立てられている。しかしだからといってすぐに故障するようでは困る。
 電化製品の進歩はめまぐるいが以前の物より故障しやすくなったのも事実だ。もちろん発売時メーカーは3年で壊れるとはいわないだろうが、
同じ製品が同じ時期に同じ故障をするというのは製品上問題があったと考えるのが普通ではないだろうか。
 以前、新聞で日本製品の電化製品の開発力はめざましく、発売後、予測した時期に壊れる製品を作る技術を持っている。と皮肉めいた記事を読んだことを記憶しているが今回のことはまさにぴたりと当てはまる。
 確実に壊れるように作り新しい物を買わせる。これは企業戦略のような気がしてならない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
日本製品の危機
電化製品に限らず日本製品の信頼がここ最近揺らぎ始めているのは事実です。確かに壊れない物を作ると言うことは消費に結びつかないと言うこともあるだろうけど、使い捨てていく文化は本来の日本の文化にはそぐわない気がする。もう一度原点に返って物作りを考える必要があるのではないかと考えます。これは自分たちの業界にも言えることですが。
管理人 2010/05/12(Wed)06:13:01 編集
無題
う~ん確かに・・・それはあるかも!?
本当はあってはならないことだけど。。。
「でんきや」だけに言い難いんですが、
メーカーもその辺は考えているのかも知れないよ・・・
オ・キ・ト URL 2010/05/11(Tue)17:25:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセスカウンター
沢山の方のご訪問、コメントをお待ちしています。
最新コメント
[03/20 なか]
[06/21 天野誠]
[06/21 GURE]
[06/17 筆屋和紙之介]
[06/09 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒔絵師masa
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/04/03
職業:
蒔絵師
趣味:
ホームページ、PC,映画鑑賞、写真
自己紹介:
 三日坊主の自分なので更新もブログの題名通り気まぐれですが時々覗いて下さいね。
バーコード
RSS
RSS 0.91
RSS 1.0
RSS 2.0
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(05/25)
(05/27)
(05/30)
(06/01)
(06/06)
P R
アクセス解析
フリーエリア
最新コメント
[03/20 なか]
[06/21 天野誠]
[06/21 GURE]
[06/17 筆屋和紙之介]
[06/09 NONAME]
忍者アナライズ
最新記事
(07/10)
(07/10)
(07/06)
(07/02)
(06/26)
Copyright ©  蒔絵師masaの気まぐれブログ  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]